パソコンボランティア

今日のパソコンとインターネットの普及に伴い、パソコンは誰もが利用できるものになりつつあります。また、インターネットやメールにより、地方に居 ながらにして簡単に情報を集めることが可能となりました。障害者にとって、在宅や施設に居たままでの情報の収集やコミュ二ケーションは、生きがいと 希望ある生活 を支えるために、必要不可欠なものと言っても過言ではありません。

私たちは、パソコンを利用して障害者や高齢者の生活を、もっと楽しく有意義なものに!!そんな夢を実現するための仲間づくりをしています。
スタッ フそして障害者同士が助け合うかたちで、導入からある程度の操作が出来るまでをサポートするとともに 障害者や高齢者の社会参加と自立するための道筋 を創り出すことを目的に活動しています。
この中でご理解いただきたいのは、これらの取り組みにおいては、ボランティア的要素が強く、どうしても資金的・人材的にも限界があり問題は山積み であります。
こういった行政の手の届かない部分のすき間を補うかたちでの活動をご理解頂き、皆さんのご協力と行政によるバックアップ等支援体制の充実を切にお願いするものであります。

次へ